『朗らかな皮膚とて不服』

ずっと真夜中でいいのに。